1日5Pipsトレーダー

基本毎日投稿で、その日の相場分析とか

Heiken ashi gaussian smoothedをMTF表示にするとか

XAUUSDM1-1

というよりも早速なにか別のインジが入ってるけど、まず先にそっちを解説。
とはいえ、同時に表示させているのはいつものFX NUKEで、
この平均足インジと同色の設定に変更しているだけ。

結局、どっちともトレンドフォローに使う感じなので、
同系統を入れとくとより方向性が見やすいかなぁという考えで。

FX NUKEの個人的な使い方で、戻り・押し目からを狙うときに、
この平均足インジがその方向性と合ってたらより確度高めかと。

XAUUSDM1-11

下落気味のトレンド中なので戻り売り狙いで見て、
横破線は売りサインと同水準に、サイン後に現れたところが黄色矢印。

これに平均足インジを入れてみると・・・
XAUUSDM1-12

なんとなく視認性が上がった気がする状態に。
これは、1分足スキャルとかをするときにいい感じに機能するかなぁと。


そして、本題は、このインジを別のタイムフレームに設定できる話。
初期設定だとCurrentになっているので表示中の足に連動するけど、
設定値で任意の時間足に変更可能。
1分足で1時間足を表示させたりも出来るけど、それだとだいぶ乖離するので、
5分にしたり15分にしたりで、1分足表示がいいかもしれない・・・。

XAUUSDM1

これで行くと、15分足とか5分足で出てくる売買サインを、
1分足のローソクで事前にキャッチするっていう構図が出来上がるかと。

あるいは長期足のサインに従いつつ、短期足で同じ方向のサインを拾う感じで。
と言ったところで、こんな感じの使い方がつかみやすいかなぁと思えたので、1ネタ。